本カテゴリの記事一覧

シドニィ・シェルダン

シドニィ・シェルダンは、1917年生まれの脚本家、小説家です。ユダヤ系アメリカ人です。第二次世界大戦後、ブロードウェーなどの劇作家やテレビの脚本家として活躍していました。シドニィ・シェルダンが、小説を書きはじめたのは、50歳を過ぎてからです。代表作は、「ゲームの達人」でしょうか。日本でシドニィ・シェルダンといえば、英会話の教材としても、とても有名です。「追跡」を何度も聞いた人はとても多いと思います。

実際、シドニィ・シェルダンの小説は、平易な表現が多いので、英語があまり得意でなくても楽しく読めます。私も、原書で何冊か読みました。明日があるなら−If Tomorrow Comes (1985)などは、とても面白い作品で、原書で読むのにお勧めです。

シドニィ・シェルダンは、2007年1月30日に、肺炎による合併症で死去しました。89歳でした。冥福を祈ります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。