スザンヌの本名は山本

スザンヌといえば、いまや知らないひとはいないと思うほどに「おバカキャラ」が定着しています。

スザンヌは、日本語も片言だし、顔を見てもハーフだと思う人もいると思います。

しかし、スザンヌは熊本県出身の純正日本人なんです。

ただ、本人が「日本人」であると発言した時には、まわりは驚きを隠せなかったようです。

事務所が、スザンヌはハーフという設定をしたという噂もあります。

スザンヌの本名は、「山本紗衣」(やまもとさえ)です。

スザンヌは芸名だったわけです。

そして、さらに気になるのが、お母さんの本名ですが、「藤本清美」です。

お母さんも「キャサリン」という芸名を持ってます。

ところで、お母さんが再婚したため、スザンヌとお母さんは苗字が違うのです。

妹の「マーガリン」の本名もスザンヌとおなじく「山本」で、「山本真央」です。

スザンヌという名前になった由来は、いくつか説があるようですが、真実を知っているのは、スザンヌ本人だけかも。

タグ:スザンヌ

HeySay7とは

は、平成生まれ男子だけの期間限定アイドルグループです。

「Hey! Say!」(ヘイ・セイ)とは、HeySay7のデビューシングルです。
ジェイ・ストームから、2007年8月1日発売になりました。

同時発売の東方神起「SUMMER」とオリコンデイリーチャートを争い、
週間チャートでは約8000枚のわずかな差でHey!Say!7が1位を獲得しました。

1、2回目のミュージックステーション出演の時は、タモリが
「昭和を否定するような歌詞があるね」というような事を言いました。

3回目に出演の時、「それは見解違いで、決して昭和時代を否定するような歌詞では無い」
と中島裕翔君が釈明しました。

この曲はTBS系アニメ『ラブ★コン』のオープニングテーマ です。
作詞:Erykah   作曲:BOUNCEBACK   編曲:Masaya Suzuki
累計売上枚数 14.5万枚(オリコン調べ)
初動売上枚数 12.1万枚(オリコン調べ)

同じCDには、他に以下の曲が収録されています。

「BON BON 」
TBS系アニメ『ラブ★コン』エンディングテーマ 
作詞・作曲・編曲:Akio Shimizu

「Iをくれ 」
作詞:はしもとみゆき 作曲:馬飼野康二 編曲:石塚知生

タグ:heysay7

山口もえ

山口もえは、東京都出身で、今年30歳です。1999年から放送されたマツモトキヨシのCM「何でも欲しがるマミちゃんは〜」でブレークしました。 舌足らずなスローテンポの話し方が特徴ですが、これは、舌の筋力が先天的に弱いためらしいです。

山口もえは、2005年11月6日に、TBSの世界バリバリ★バリューで取材を行なったIT関連企業ZEEL社長の尾関茂雄氏と結婚しました。2006年の年末には、第一子を授かり、2007年1月に、自身のブログで「おめでた」の報告をし、母になる喜びを語りました。 2007年6月18日に、無事に女児を出産しました。2007年6月、大の野菜好きなもえは、産休中の時間を活かして、ベジタブル&フルーツマイスターの資格を取得するなど、かなりの勉強家です。
タグ:山口もえ

堀北真希

堀北真希(ほりきたまき)は、1988年東京都出身です。5年前の中学2年生の時、部活動の帰りにジャージ姿でスカウトされました。当初断ったものの、1ヶ月程して関係者による自宅訪問を受け、芸能界入りが決まりました。テレビ初出演は、ドラマ「いつもふたりで」でした。といっても、最終回の本の数秒でしたが。

堀北真希は、2003年の「COSMIC RESCUE」で映画デビューをしました。また、同じ2003年の「ケータイ刑事 銭形舞」で、ドラマ初主演をしています。

堀北真希は、2008年大河ドラマの「篤姫」に和宮役で出演することが決まっています。
タグ:堀北真希

福澤朗

福澤朗(ふくざわあきら)は、東京都出身。元日本テレビのアナウンサーでしたが、今はフリーアナウンサーです。1988年に早稲田大学を卒業し、アナウンサーとして日本テレビに入社し、17年間勤めました。「ズームイン!!サタデー」や「ズームイン!!朝!」の司会も勤めました。。

福澤朗は、2005年6月に日本テレビを退職しました。その後、2006年10月からTBS系列平日正午枠として立ち上げた『ピンポン!』の司会に抜擢されました。福澤朗が司会をする「ピンポン!」が、関東アマチュアゴルフ選手権で人気ゴルファー石川遼の同伴競技者に小型マイクの装着を依頼していた問題について、福澤朗は6月7日も番組内で謝罪しました。
タグ:福澤朗

木村郁美

木村郁美(きむらいくみ)は、1973年生まれ、東京都出身です。2歳〜6歳にドイツ、16歳〜18歳にアメリカに滞在しました。さらに木村郁美は、大学生の時に、インドネシア・フィリピンでの1ヶ月間のホームステイを経験しているということです。インドネシアはまだしも、フィリピンというのはどう理由で選んだんでしょうか。いずれにしても、英語は得意のようです。

木村郁美は、学習院大学を卒業して、1996年にTBSに入社しました。1998年から1999年にかけては、最大9本のレギュラー番組を抱えていたこともあります。

木村郁美は、2006年5月19日、元プロテニスプレイヤーでスポーツマネジメント会社スカンヂナビア社長の杉澤修一氏と入籍し、10月28日に都内のホテルで挙式を行いました。
タグ:木村郁美

加藤ローサ

加藤ローサは、鹿児島県出身です。父親はイタリア人、母親は日本人のハーフです。6歳までイタリアのナポリに住んでいましたが、イタリア語は忘れてしまったそうです。名前の「ROSA」は薔薇の花の意味ですが、「ローザ」ではなく、「ローサ」と発音します。南イタリアの発音のようです。加藤ローサは、高校一年の時にスカウトされ、ファッションモデルとしてデビューしました。

加藤ローサは、2007年の映画では、「アンフェア the movie」に出演しました。また、冬に公開される陣内孝則監督の、「スマイル 聖夜の奇跡」にも出演しています。
タグ:加藤ローサ

安室奈美恵

安室奈美恵(あむろなみえ)の最新アルバム「PLAY」が6月27日に発売されます。

安室奈美恵は、沖縄出身。1992年にスーパーモンキーのメンバーとしてデビューしました。デビュー当初は、ヒット曲には恵まませんでしたが、安室奈美恵によるリーダー体制・安室奈美恵 with UPERMONKEYSに移行後「TRY ME 〜私を信じて〜」でブレイクし、ユーロビートのカバーで初期ヒットを生み出しました。

1995年にエイベックスへ移籍後は、ソロシンガーとして活躍し、小室哲哉のプロデュースで「Chase the Chance」「Don't wanna cry」「SWEET 19 BLUES」などミリオンセラーを含むメガヒットを連発し大ブレイクしました。
タグ:安室奈美恵

黒田知永子

黒田知永子(くろだちえこ)は、成城学園在学中から「JJ」のモデルとして活躍しました。その後、モデルを24歳で引退し、28歳の時、慶大卒のアパレル会社社員と結婚しました。出産後、「JJ」時代の関係者に誘われ「VERY」のモデルとして活動再開し、40歳を迎える頃になって、「STORY」に移りました。その頃から、テレビ番組やCM、トークショーなどで引っ張りだことなり、現在に至っています。

黒田知永子は、2005年3月依頼、夫とは別居していましたが、2007年5月30日、正式に離婚しました。
タグ:黒田知永子

東方神起

東方神起(とうほうしんき)は、韓国の5人組の歌手グループです。メンバーはCHANGMIN (MAX) / チャンミン(マックス) 、YUNHO (U-Know) / ユンホ(ユノ)、JEJUNG (HERO) / ジェジュン(ヒーロー)、YUCHUN (Micky) / ユチョン(ミッキー)、JUNSU (Xiah) / ジュンス(シア)です。 2004年2月に、シングル「Hug」でデビューし、その後、トップスターの仲間入りをしました。最近の東方神起は、俳優など多方面での活躍も見せている。

東方神起の日本でのデビューは、2005年4月に発表した「Stay With Me Tonight」です。 現在東方神起は、日本を中心にアジア各国へ進出中で、V6とイベントのライブで共演もしています。
タグ:東方神起

内野聖陽

内野聖陽(うちのまさあき)は、文学座に所属する横浜出身の俳優です。世田谷学園中学・高等学校から早稲田大学を卒業しました。内野聖陽は、大学在学中の1992年に、文学座研究所に入り、1997年に正規の座員となりました。

内野聖陽は、2007年のNHK大河ドラマ「風林火山」で、武田家の軍師である主役の山本勘助役を演じていますが、内野聖陽の名前・演技力が広く知れ渡るきっかけとなったのは、1996年のNHKドラマ「ふたりっ子」の出演です。その後も、2003年の「蝉しぐれ」の牧文四郎役と、2004年の「エースをねらえ!」の宗方仁役は、内野聖陽のはまり役とされ、この2作以降、新しいファンが増えることになりました。
タグ:内野聖陽

モロ師岡

モロ師岡(もろもろおか)は、千葉県出身の俳優、コメディアンです。1978年に劇団現代のオーディションに合格し、入団しました。 テレビ、映画でさりげない存在感を示す役をこなす傍ら、最近は浅草東洋館を中心にコント、一人芝居を開催しています。

モロ師岡は、1995年に、もりしげる監督の「紅〜BENI〜」で映画初出演しました。また、1996年には、北野武監督の「キッズ・リターン」に出演し、東京スポーツ映画大賞において助演男優賞を受賞しました。2002年の「Dolls」にも出演しています。
タグ:モロ師岡

吉田恵

吉田恵(よしだけい)は、名古屋市出身の女性フリーキャスターです。1976年生まれ。愛知県名古屋市出身。1999年4月、清泉女子大学卒業と同時に、フジテレビ「めざましテレビ」のお天気キャスターとしてデビューしました。その後は、東京三菱銀行、佐藤製薬 リングルアイビー、NTTドコモ九州 夏のドコモフェア、省エネルギーセンター、日本スポーツ振興くじ totoまどのCMにも数多く出演しています。

吉田恵は、2002年12月にミズノ社長の長男と結婚し、現在米国・アトランタに在住しています。

吉田恵は、産休で降板する西山喜久恵の代わりにFNNスーパーニュースの月曜〜水曜日を担当することになりました。2007年7月から9月までの2ヶ月間限定です。
タグ:吉田恵

藤原竜也

藤原竜也(ふじわらたつや)は、埼玉県出身です。1982年生まれで、今年25歳です。1997年に、蜷川幸雄演出「身毒丸」の主演オーディションでグランプリを獲得し、デビューしました。その時から、藤原竜也の演技力は高く評価されており、ロンドンでの公演でも絶賛されました。深作欣二監督のバトル・ロワイアルシリーズにも出演しています。

藤原竜也の舞台の出演作品は、「身毒丸」、「三島由紀夫と現代演劇」第1部・朗読劇風「卒塔婆小町」、「大正四谷怪談」、「唐版 滝の白糸」、「近代能楽集〜弱法師〜」、「エレファント・マン」、「オイル」、「ハムレット」、「ロミオとジュリエット」、「天保十二年のシェイクスピア」、「ライフ・イン・ザ・シアター」、「オレステス」、「ロープ」です。
タグ:藤原竜也

山田孝之

山田孝之(やまだたかゆき)は、鹿児島県出身の俳優。2000年にNHKの「六番目の小夜子」、「ちゅらさん」に出演して注目されました。また、フジテレビのテレビ版「ウォーターボーイズ」では、主人公・進藤勘九郎を演じました。

山田孝之は、2004年夏に放映された、テレビドラマの「世界の中心で、愛をさけぶ」では、優しく純粋な主人公・松本朔太郎役を好演し、「ザテレビジョン」』のドラマアカデミー賞で主演男優賞を初受賞しました。 映画では、2005年に「電車男」で初主演を果たしています。
タグ:山田孝之

上川隆也

上川隆也(かみかわたかや)は、東京都出身の俳優です。1989年に、大学を中退して、演劇集団キャラメルボックスに入団しました。中央大学在学時に、演技の魅力に取り付かれたのがきっかけです。

上川隆也が脚光を浴びるようになったのは、1995年にNHKドラマ「大地の子」に主人公・陸一心役で出演してからです。その後、上川隆也は、2006年のNHK大河ドラマ「功名が辻」では山内一豊を演じ、妻の千代役である仲間由紀恵と共に主演を果たしました。NHKで全国的に知られるようになってからの上川隆也は一躍有名俳優となりましたが、舞台活動はそのまま続けており、テレビや映画で有名になってからも、舞台・テレビ等の両面で精力的に活動を続けています。
タグ:上川隆也

河村隆一

河村隆一(かわむらりゅういち)は、神奈川県出身のミュージシャンですが、俳優・音楽プロデューサー・小説家・レーサーもしています。1997年に解散したLUNA SEAのボーカリストでした。2005年、元LUNA SEAのINORANやH・HAYAMAとTourbillonを結成し、7月2日の日本武道館公演(Un Tourbillon)から活動を開始しました。また、2006年は4月に東京ツアー「TOKYO 5 NIGHTS」を開催しました。

河村隆一は、アルバムでは、1997年LUNA SEAの解散後に発売したLoveが約278万枚のセールを記録し、男性ソロアーティストのアルバム売り上げ枚数の最高記録を記録しました。

宮アあおい

宮アあおいは、東京都出身。4歳の時、子役でデビューし、主にCMを中心に活動していました。

宮アあおいがブレイクしたきっかけは、2005年に中島美嘉とダブル主演を務めた『NANA -ナナ-』が、2005年度実写邦画観客動員数第2位の大ヒットをした時です。さらに、2006年、NHK朝の連続テレビ小説『純情きらり』で、ヒロイン・有森桜子役を好演しまし、一般の知名度がさらに上昇しました。そして、宮アあおいの演技が評価されて、第44回ゴールデン・アロー賞放送賞を受賞しました。同じ年の10月、宮アあおいが日韓合作の映画「初雪の恋 ヴァージン・スノー」に出演することが決定しました。京都、ソウルなどでロケを行い、2007年5月12日から公開しています。

宮アあおいは、2008年(平成20年)に放送予定のNHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じることが決まっています。

タグ:宮アあおい

ギャル曽根

ギャル曽根は、今日と出身の女性タレントです。ワタナベエンターテインメントに所属してます。身長162cm、体重45kgというプロファイルなのに、大食いタレント・フードファイターとして活躍してます。

ギャル曽根は、2005年から大食い関係ののテレビ番組に出演するようになり、2006年の『元祖!大食い王決定戦 新爆食女王誕生戦』、2007年の『元祖!大食い王決定戦 新爆食女王限界死闘編』(テレビ東京)などで優勝した輝かしい経歴があります。

2007年5月8日放映の「踊る!さんま御殿!!」に出演し、ギャル曽根は、実は大食いが家族や母から受け継がれたものであるという話をしました。大食いも遺伝するのですね。
タグ:ギャル曽根

一青窈

一青窈(ひととよう)は、東京出身の歌手、女優です。台湾出身の父と、日本人の母を持ちます。小学校以前までは台湾で暮らし、現在は日本で生活しています。一青窈の「一青」は、母親の姓です。

2002年10月に発売された、一青窈の「もらい泣き」は、2003年の日本レコード大賞、日本有線大賞、ベストヒット歌謡祭、日本ゴールドディスク大賞で、それぞれ新人賞を受賞しました。

一青窈は、2004年夏の映画「珈琲時光(こーひーじこう)」に主演で女優デビューしました。同作は台湾の世界的に有名な監督である侯孝賢(ホウ・シャオシェン)が制作したものです。一青窈は、この作品で「第28回日本アカデミー賞 新人俳優賞」、「山路ふみ子映画賞 新人女優賞」をそれぞれ受賞しました。
タグ:一青窈

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。