アシンメトリーなヘアスタイル

アシンメトリーとは不均等、左右非対称と、形が対称でないことを意味します。

ヘアスタイルの場合では、右が長ければ左が短いなど、正面から見て左右が非対称となるヘアスタイルのことです。

例えば、前髪を思いっきり伸ばして左右非対称に分けることを「アシンメトリー・バング」といいます。

「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎のヘアスタイルですね。

ちょっと極端な例ですが、あのようなヘアスタイルをさします。

モードテイストを出したい時や、小顔効果を狙う時に有効なようです。


アシンメトリーヘアの良いところは、アレンジのしやすいところです。

髪の分け目を変えるだけでシャープな印象になったり、やわらかい印象となったりします。

アレンジだけで印象が変わるので、フォーマルからカジュアルまでこなせます・

男性の場合の「アシンメトリーウルフ」などは、分け目を変えたり、サイドに流したりするだけで、だいぶ違います。

日頃、スーツを着用しなければならないような仕事の方でも、カジュアルも楽しむことができるヘアスタイルとなっています。


女性のロングヘアの場合は、髪をアップにした際に片側サイドのみに髪を流すとアシンメトリーアップとなります。

セクシーでゴージャスな雰囲気をかもし出せ、エクステンションでボリュームを出したり、コサージュをつけたりとアレンジしやすいヘアスタイルです。

一口にアシンメトリーヘアといっても、髪の長さやスタイルなどによっていろいろなパターンがあります。


| 髪型
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。