パーマを楽しもう

パーマはヘアスタイルの中でも特別な技術を要するものです。

パーマの種類にはツイストパーマ、スパイラルパーマ、ストレートパーマなどがあります。

ボディパーマや内・外巻きパーマなども、先の3つのパーマ技を変化させて作り上げられているようです。

最近はちょっとクセ毛風なヘアスタイルや、毛先に動きのあるヘアスタイルなどが人気です。

ヘアカタログなどを見ていても、パーマが使われているスタイルは数多くあります。

もし、初めてパーマをかけてもらうのであれば、美容師と良く相談しましょう。

髪質や毛量、痛み具合によって、かかりにくいパーマなどもあるようです。

また、先に細かく注文しておいたほうが間違いもありません。

実際にパーマが仕上がってから「なんかイメージと違う」ということにならないために。

カットの場合でしたら、切りながらでも、「もう少し短めに」といった注文ができます。

でも、パーマの場合ですと、素人の目では乾かしてみるまで仕上がった状態がわかりにくいのです。

また、仕上がった日は良くても、パーマは数日でだれてくることもあります。

2、3日様子を見て気に入らないようでしたら、再度美容室に相談してみたほうが良いです。

1週間程度でしたら、サービスの範囲内として手直しをしてくれる美容室も増えているようです。

タグ:パーマ
| 髪型
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。