まとめ髪の作り方について

まとめ髪が自分で出来るようになると、その日の気分でいろいろなヘアスタイルを楽しむことが出来ます。

一言でまとめ髪といっても、おだんごヘア、ハーフアップ、サイドアップ、夜会巻きなど、様々な種類があります。

フォーマルな席でのヘアスタイルの基本はアップスタイルですから、覚えておくと重宝します。

おだんごヘアの場合、髪をゴムなどで一つにまとめ、その髪をねじり、根元に固定すれば出来上がりです。

とても簡単なヘアスタイルなのですが、おだんごを作る位置や、まとめる髪をきっちり巻くか、ルーズに巻くかでずいぶん印象が違ってきます。

高い位置でルーズに巻いたおだんごヘアは、若い人たちにもかなり人気があります。

ハーフアップは、耳から上の髪だけを結い上げ、残りの髪は下ろした状態になりますので、顔の形を選ばずに楽しめるヘアスタイルです。

夜会巻きは上品で華やかな見た目のまとめ髪です。

パーティや結婚式、和装といった、フォーマルな場でも充分通用するヘアスタイルですが、見た目の割りに作り方も簡単で、夜会巻き用のコームが

一つあれば、誰にでも作れます。

作り方ですが、毛先を一つに束ね、一方向に毛先までしっかりとねじりあげます。

そのねじった毛先を内側に隠すように押し込み、コームの先でねじりあげた部分を軽く差して根元側の髪まで差し込めば出来上がりです。

言葉では説明が難しいのですが、ネット上に動画で夜会巻きの作り方を紹介しているサイトもあるので、参考にしてみて下さい。

まとめ髪のいろいろなアレンジ方法を紹介してくれる本やサイトも多数あります。
| 髪型
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。