アシンメトリーなヘアスタイル

アシンメトリーとは不均等、左右非対称と、形が対称でないことを意味します。

ヘアスタイルの場合では、右が長ければ左が短いなど、正面から見て左右が非対称となるヘアスタイルのことです。

例えば、前髪を思いっきり伸ばして左右非対称に分けることを「アシンメトリー・バング」といいます。

「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎のヘアスタイルですね。

ちょっと極端な例ですが、あのようなヘアスタイルをさします。

モードテイストを出したい時や、小顔効果を狙う時に有効なようです。


アシンメトリーヘアの良いところは、アレンジのしやすいところです。

髪の分け目を変えるだけでシャープな印象になったり、やわらかい印象となったりします。

アレンジだけで印象が変わるので、フォーマルからカジュアルまでこなせます・

男性の場合の「アシンメトリーウルフ」などは、分け目を変えたり、サイドに流したりするだけで、だいぶ違います。

日頃、スーツを着用しなければならないような仕事の方でも、カジュアルも楽しむことができるヘアスタイルとなっています。


女性のロングヘアの場合は、髪をアップにした際に片側サイドのみに髪を流すとアシンメトリーアップとなります。

セクシーでゴージャスな雰囲気をかもし出せ、エクステンションでボリュームを出したり、コサージュをつけたりとアレンジしやすいヘアスタイルです。

一口にアシンメトリーヘアといっても、髪の長さやスタイルなどによっていろいろなパターンがあります。


| 髪型

ドライハーブのハーブティー

ハーブティーは、古代より、様々な効能を得られる薬湯として愛飲されてきました。

ハーブティーには、ドライハーブのハーブティーとフレッシュハーブのハーブティーがあり、そのそれぞれに良さがあります。

しかし、薬湯としての効能でいえば、ドライハーブのものが、数段上でしょう。

実に多くの種類のハーブティーがありますが、薬湯としての代表ハーブを紹介します。

▲カモミール
実に多くの効能があります。
抗炎症作用、アレルギーを改善する作用などにも優れていますが、特筆すべきなのが、女性特有の病気や神経障害などにも効果があるということです。
植物性液エキス入りの化粧品にも多く含まれているように、肌にもいいので、女性には是非飲んでもらいたいハーブティーの一つです。

▲ローズヒップ
もう一つおススメの女性向け代表ともいえるハーブです。
少し前に、美容に良いと話題になったハーブですので、ご存知の方も多いでしょう。
すっきりとした酸味のローズヒップは、レモンの20〜30倍ともいわれるビタミンCや、ビタミンA、B、Eもかなり多く含まれて居ます。
シミやソバカスの予防対策にはかなり効果的です。
また、利尿作用や肝機能を高める効果もあるとされています。

▲バジル
料理などでも多く使われ、ハーブの全体の代表ともいえます。
ビタミンA、D、B2、カルシウム、リン、マグネシュウムといった栄養素が多く含まれているバジルは、ハーブティーとしても非常に有能です。
風邪や頭痛、消化不良や百日咳きといった病気に対して、その効能を発揮してくれます。

他にも有能なハーブティーはたくさんあります。

しかし、ハーブティーは紅茶や緑茶などに比べると癖のあるものも多いです。

最初から濃いものを飲むと、その風味に耐えられないということもあります。

初心者には、最初は薄めに淹れて、慣れてきたら濃い目にし、風味などを楽しむという方法のほうが楽しみやすいかと思います。

| 健康

アレンジへアに挑戦

お気に入りのヘアスタイルを手に入れても、毎日同じスタイリングをしていればマンネリ気味になってしまいます。

また、いい加減ヘアスタイルを変えたいと思っていても、なかなか美容室に行く時間がとれない場合もあります。

そんな時、簡単にできるヘアアレンジ術をいくつか覚えておくと、日々のヘアスタイルにバリエーションが増え、新鮮な気分ですごせます。。

ヘアアレンジの基本は、やはりアップスタイルでしょう。

しかし、一言でアップスタイルといっても、サイドアップ、ハーフアップ、フルアップといろいろな方法があります。

アップスタイルはまとめ方を一つ覚えると、まとめた髪のボリュームを調節したり、残り毛を残したりといろいろなアレンジができます。

また、アップスタイルはフォーマルな場でも大丈夫な髪型ですので、急にかしこまった場所に出なければならないというときにも、応用が利きます。

ヘアアレンジの方法は雑誌やインターネット上にたくさん掲載されています。

短時間でできるアレンジや、フォーマルな場所に向いたアレンジ、和装に向いたアレンジなど、目的に合わせて探してみると良いでしょう。

雑誌やサイトにおいては画像をたくさん用いて、アレンジ方法を解りやすいように説明されているものも多くあります。

中には動画を用いているところもあるので、少し練習すれば誰にでも作ることができるようになるのではないでしょうか。

アップのみならず、カラーで髪を巻いたり、丁寧にブローするだけでも、かなり印象は違ってきます。

たくさんのアレンジ方法を手に入れて、バリエーション豊かなヘアスタイルで楽しめるようになるといいですよね。


| 髪型

エクステンションの手入れ方法

最近、気軽にロングヘアスタイルを楽しめるということもあってか、エクステンションが人気です。

美容室で入れてもらうエクステンションはかなり自然な仕上がりになりますので、傍目には全くわかりませんし、髪を伸ばすのにかなりの根気が必要なロングヘアスタイルを簡単に手に入れることが出来るとあれば、人気が出るのもうなずけます。

ただ、せっかくつけたエクステンションも、あっという間にダメにしてしまうようではもったいないです。

毎日の手入れにちょっと気を使うだけで、日持ちがぜんぜん違いますから、気を配りたいものです。

シャンプーをする場合、髪を洗う前にエクステンション部分にトリートメントをつけておくと良いようです。

そうすることによって、自分の髪の毛より絡みやすいエクステンションのすべりがよくなります。

洗う際には、頭のてっぺんからシャワーを浴びます。

うつむいてしまうと、髪の毛が絡みやすくなってしまうので、やめたほうが良いです。

また、頭皮をこする際も、エクステンションの周りは、やさしくこするか、揉み洗いにするといった方法が良いです。

すすぎは充分に行わないと、頭皮にかゆみやフケが出る原因ともなりますので、丁寧に行ってください。

髪を乾かす際には、まずはタオルで髪を包み、その上から手でたたくようにして、充分に乾かしてください。

その後、目の荒いくしで髪を整え、流さないタイプのトリートメントをつけてから、髪の毛の流れに沿って、ドライヤーをかけてください。

エクステンションは、ロングヘアスタイルだけではなく、ストレートの髪の一部にウエーブを入れたり、メッシュを入れてみたりといったことが気軽に出来ます。

付け外しが自分で出来る手軽なものも人気があります。

ちょっとした気遣いで、見た目もずいぶんと変わってきますので、ちゃんと手入れするようにしたいですね。

| 髪型

ハーブボールの作り方

タイのマッサージといえば、タイ古式マッサージを思い浮かべる人が多いでしょう。

しかし、最近では、ハーブの薬効を取り入れたハーバルマッサージが、タイ旅行で楽しみたいマッサージとして有名になってきています。

このハーバルマッサージとはハーブボールという、様々なハーブを布などに詰め込み、ボール状にしたものを使用するマッサージのことをいいます。

このハーブボールを使うことによって、ツボなどを刺激すると同時に、ハーブの効果を得ることができます。

一度で2つの効果が得られるマッサージですから、人気が出てきているというのも、頷けます。

ハーブボールに使用される一般的なハーブは、ポンツクショウガ、ウコン、レモングラス、ショウブなどです。

実はこのハーブボール、作り方さえ知っていれば自分でも作ることができますので、自宅でハーバルマッサージを行うことができるのです。

作り方は簡単です。

まずは上記にあげたようなハーブや好みのハーブを用意しますが、どちらかと言うとドライハーブが良いようです。

用意したハーブを細かく刻み、サラシやガーゼといった布でしっかりと包み、ボール状にします。

このボール状にしたハーブを15〜20分ほど水につけ、ハーブをふやかします。

その後、電子レンジなどでお好みの温度に温めれば、直ぐにマッサージに使うことができます。

大きさについては、自分の使いやすい大きさで大丈夫です。

ただ、ツボ押しなどに使いますので、ある程度キチンと詰め込んだほうが良いようです。

また、ハーブボールは直接肌には触れさせずに、薄手のタオルや残りのガーゼなどに包んでから、使ったほうが良いようです。

こうして作ったハーブボールは、使い捨てではありません。

ハーブの効果が残っている限り、3〜5度は使えるようです。

ただし、夏場などは傷みやすい時期ですので、冷蔵庫などに保管し、なるべく早く使い切ってしまうほうが良いようです。

いくつか注意点はありますが、作り方といっても、要はハーブをボール状にまとめることができればOKなのです。

組み合わせるハーブによって、様々な効果が得られますので、自分だけのオリジナルハーブボールを作ってみると良いでしょう。

| 健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。